函館 天然温泉 七重浜の湯

函館湾・函館山を一望できる、
癒しの温浴空間

☎︎0138-49-4411

営業時間/5:00〜24:00 [年中無休]

※メンテナンスの際にお休みをいただく場合がございます。

アクセス | 七重浜の湯

アクセス案内

住     所:北海道北斗市七重浜8丁目4-1
T  E  L:0138-49-4411
営 業 時 間:5:00~24:00
スポーツクラブ:10:00~23:45(最終受付23:30)
駐  車  場:無料駐車場300台

お車・公共交通機関でお越しの方
  • ●JR函館駅より車で約20分
  • ●JR七重浜駅より車で約5分、徒歩約20分
  • ●JR新函館北斗駅より車で約20分
  • ●津軽海峡フェリー 函館ターミナルより車で約7分
アクセス案内

世界中で8体しか存在しない!!
しかもシンガポール以外にある唯一のシンガポール公認のマーライオンがここにいます。

このマーライオン像は、シンガポール政府観光協会の協力により、函館市及び
函館市民の熱意で1989年11月18日、北海道の函館スパビーチに設置、
以来、海の守り神となっているマーライオンのお陰で、近海では海の事故がなくなったと言われています。

マーライオンとは!?
マーライオンは、シンガポールを代表する観光のシンボルです。
この頭部がライオンで下半身が魚の動物は、シンガポールの国名の
由来をあらわしています。

マーライオンの下半身の魚の部分は、今日同様貿易の中心地として
栄えていた古代都市テマセク(「海の町」の意味)を象徴しています。

頭のライオン部分は、伝説によると、紀元11世紀にスリ・ヴィジャヤ帝国のニラ・ウタマ王子がシンガポールに上陸した時に、ライオンに似た奇妙な
動物を見て、その島をサンスクリット語で「ライオンの町」という意味の「シンガ(ライオン)プーラ(町)」と名付けたとされています。

to top